自分では気付きにくい!口臭対策は念入りにしておこう

陰部のわきがを抑える方法

男の人

わきがとは脇の下から強い匂いを発する症状のことですが、実は陰部からも匂いを発することがあります。これをすそわきがと言います。わきがの原因はアポクリン汗腺から出る汗ですが、脇の下だけでなく陰部にもこの汗腺があるのです。わきがは男性よりも女性の方が多く、特にすそわきがは生理中に匂いが強くなります。ですから女性は生理中には特に匂いを抑えるような工夫が必要です。常に清潔にして下着を1日に2回ぐらい替えるようにします。また肉などの動物性タンパク質や脂肪分の多い食事をするとわきがの匂いが強くなるので、普段の食生活も工夫が必要です。アポクリン汗腺は耳の中にもあって、耳の中の垢が湿っぽい人はすそわきがも発症している可能性があります。

一般的にわきがは遺伝的な要素が強いので、親がわきがの場合は普段から注意が必要です。両親がわきがの場合は子どもの75パーセントが発症し、片親がわきがの場合でも50パーセントは発症すると言われています。常にすそわきが用のクリームやデオドラント製品を常に用意して、適宜使用することです。デオドラント製品を選ぶ時は、イソプロピルメチルフェノールという殺菌作用と雑菌の繁殖を抑える成分が配合されているものを選びます。またパラフェノールスルホン酸亜鉛という汗を抑える成分も必要です。この2つの成分が配合されているすそわきがクリームを使うと、匂いの発生を抑えることができます。とてもデリケートな部分に使用するので、無添加無香料のクリームを選びます。